ニコチンの語源・由来

ニコチンの語源は、フランスの外交官 ジャン・ニコ(J.Nicot)の名前に由来する。
ポルトガル大使であったジャン・ニコは、リスボンであらゆる病気に効くというタバコ種の植物を貰い受け、大使館の庭に植えて栽培・研究をした。
研究の中から、タバコの葉には偏頭痛に効く成分が含まれていると確信した。
その後、フランスの王妃 カトリーヌ・ド・メディシスが片頭痛に悩まされていたことから、ジャン・ニコは葉の粉末を献上し、頭痛薬として広めた。
その時に用いたタバコ種の草は、ジャン・ニコの名に因み「ニコチアナ」と名付けられた。
さらに成分研究が進んだ300年後、タバコに含まれるアルカロイドの中でも重要な種が分離され、「ニコチン(ニコチアニン)」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 秘書の語源・由来

  2. 羨ましいの語源・由来

  3. ラッパの語源・由来

  4. みすぼらしいの語源・由来

  5. ラムネの語源・由来

  6. 頭角を現すの語源・由来

  7. かかしの語源・由来

  8. たたらを踏むの語源・由来

  9. 口実の語源・由来

  10. レンタルとリースとローンの違い

  1. 足立区の語源・由来

  2. 正鵠を射るの意味・類語・言い換え

  3. 孫の手の語源・由来

  4. 滅相もないの語源・由来

  5. 大童の意味・類語・言い換え

  6. うどんの意味・別名・類語

  7. 手紙の語源・由来

  8. トランプの語源・由来

  9. 遡上の意味・類語・言い換え

  10. 鯛の語源・由来

人気記事

  1. 爆弾とダイナマイトの違い

  2. かまくらの中が暖かい3つの理由

  3. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  4. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

  5. 過去にオリンピックが中止になった回数

  6. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

  7. アシカとアザラシとセイウチの違い

TOP