ニコチンの語源・由来

ニコチンの語源は、フランスの外交官 ジャン・ニコ(J.Nicot)の名前に由来する。
ポルトガル大使であったジャン・ニコは、リスボンであらゆる病気に効くというタバコ種の植物を貰い受け、大使館の庭に植えて栽培・研究をした。
研究の中から、タバコの葉には偏頭痛に効く成分が含まれていると確信した。
その後、フランスの王妃 カトリーヌ・ド・メディシスが片頭痛に悩まされていたことから、ジャン・ニコは葉の粉末を献上し、頭痛薬として広めた。
その時に用いたタバコ種の草は、ジャン・ニコの名に因み「ニコチアナ」と名付けられた。
さらに成分研究が進んだ300年後、タバコに含まれるアルカロイドの中でも重要な種が分離され、「ニコチン(ニコチアニン)」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ことわざの語源・由来

  2. 老人福祉週間の意味・類語・言い換え

  3. 焼き鳥の意味・別名・類語

  4. 市川市の語源・由来

  5. 「夢」と「希望」の違い

  6. 業を煮やすの語源・由来

  7. テキ屋の意味・類語・言い換え

  8. 口実の語源・由来

  9. リュックサックの語源・由来

  10. 枚方市の語源・由来

  1. Agの意味・類語・言い換え

  2. 相槌の語源・由来

  3. 「アカデミー賞」と「オスカー」の違い

  4. 「整える」と「調える」の違い

  5. あにはからんやの意味・類語・言い換え

  6. メハジキの語源・由来

  7. 茶寿の意味・類語・言い換え

  8. アプリの語源・由来

  9. 乙の語源・由来

  10. 勘当の語源・由来

人気記事

  1. 「投資」と「投機」の違い

  2. テンペラの語源・由来

  3. お家芸の語源・由来

  4. スケベの語源・由来

  5. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」の違い

  6. わくわくの語源・由来

  7. 「首相」「内閣総理大臣」「総裁」の違い

TOP