学ぶの語源・由来

学ぶ(まなぶ)は、「まねぶ(学ぶ)」と同源で、「まねる(真似る)」とも同じ語源である。
そのため、学ぶの語源は「真似ぶ(まねぶ)」とされることも多いが、「まなぶ」と「まねぶ」は同じ時代に見られる語で、その前後関係ははっきりしていない。
「真に似せる」の意味から「真似(まね)」や「まねぶ」が生まれ、「まなぶ」という語が生じた。
もしくは、「誠に習う」の意味から「まなぶ」が生まれ、名詞形「まね」と、その動詞形「まねぶ」の語が生まれたと考えられる。
「まなぶ」は、教えを受けたり学問をする意味で多く用いられ、「まねぶ」は「まなぶ」よりも学問をする意味は薄く、模倣する意味で用いられることが多かった。
また、「まねぶ」は主に口頭語として用いられていたが、「真似る」が広く用いられるようになったため、「まなぶ」の雅語(雅言)として扱われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 愛川町の語源・由来

  2. 顎足付きの意味・類語・言い換え

  3. 岐阜市の意味・シンボル

  4. 虻蜂取らずの意味・類語・言い換え

  5. ファッションの意味・類語・言い換え

  6. カツオの意味・別名・類語

  7. ホウボウの意味・別名・類語

  8. スペアリブの語源・由来

  9. 「夢」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 丑の意味・類語・言い換え

  1. 助六寿司の意味・別名・類語

  2. 義理の語源・由来

  3. 得体の語源・由来

  4. 富山県の意味・シンボル

  5. シロツメクサの語源・由来

  6. さようならの語源・由来

  7. がらんどうの意味・類語・言い換え

  8. 「影」と「陰」の違い

  9. スズメの語源・由来

  10. ラッパの語源・由来

人気記事

  1. 「首相」「内閣総理大臣」「総裁」の違い

  2. とんでもないの語源・由来

  3. 贅沢の語源・由来

  4. イトヤナギの語源・由来

  5. くるぶしの語源・由来

  6. 麒麟児の語源・由来

  7. 狼狽の語源・由来

TOP