助六寿司の語源・由来

助六寿司の「助六」は、歌舞伎十八番のひとつ。
「助六所縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」の通称で、主人公の名前でもある「助六」に由来する。
助六の愛人は吉原の花魁で、その名を「揚巻(あげまき)」という。
「揚巻」の「揚」を油揚げの「いなり寿司」、「巻き」を海苔で巻いた「巻き寿司」になぞらえ、この二つを詰め合わせたものを「助六寿司」と呼ぶようになった。
一説には、助六が紫のはちまきを頭に巻くことから「巻き寿司」に見立て、揚巻を「いなり寿司」に見立てたともいわれる。
「揚巻寿司」ではなく「助六寿司」となった由来は、江戸っ子らしい洒落であえて「助六」の名を使ったとする説や、この演目の幕間に出される弁当であったからという説もある。
しかし、単に外題の「助六」からと考えても不自然ではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. まばたきの語源・由来

  2. ジレンマの語源・由来

  3. 木と草の違い・区別の仕方

  4. 池と沼と湖と泉と沢と潟の違い

  5. わびとさびの違い

  6. コウイカの語源・由来

  7. ヒグマの語源・由来

  8. ドヤ顔の語源・由来

  9. 首ったけの語源・由来

  10. 三毛猫のオスが少ない理由

  1. 12月の意味・異名・類語

  2. 子(子年)の語源・由来

  3. 高知県の意味・シンボル

  4. 道草を食うの語源・由来

  5. 下手の語源・由来

  6. 高峰の意味・類語・言い換え

  7. ワインの意味・別名・類語

  8. 下戸の語源・由来

  9. きくらげの語源・由来

  10. アルタイルの語源・由来

人気記事

  1. 朝令暮改と朝三暮四の違い

  2. 友情出演と特別出演の違い

  3. うなじと襟足と首筋の違い

  4. 電卓と電話でテンキーの並び順が違うのはなぜか

  5. 妻と嫁と奥さんと女房と家内とかみさんの違い

  6. 戦争と紛争と内戦の違い

  7. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

TOP