粗相の語源・由来

粗相は、仏教語の「麁相(そそう。旧かなは「そさう」)」を語源とする説がある。
「麁相」とは、人の「生・住・老・死」のこと。
事物の無常な姿をとらえた「生・住・異・滅」の四相にならったもので、「麁四相」ともいう。
無常な姿を表す四相にならったものであることや、人の一生には弱い部分があふれていることから、「麁相」は軽率なさまや過ちなどの意味で使われるようになった。
意味の変化に伴ない、「麁」に大雑把や落ち度を意味する「粗」の字が当てられ、「粗相」になったと考えられている。
粗相の語源を「麁相」とする説は、特に有力とされているものではない。
しかし、他の説は見当たらず、不注意なあやまちを意味する言葉の中で、大小便を漏らす意味として使われるのは「粗相」ぐらいであることから、人の「生・住・老・死」を意味する言葉を語源と考えるのは妥当と思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. そろばんの語源・由来

  2. レーズンの種類

  3. 斟酌の語源・由来

  4. メダルの語源・由来

  5. 悲喜こもごもの語源・由来

  6. 神戸市の語源・由来

  7. アルファベットの語源・由来

  8. キンモクセイの語源・由来

  9. にがりの語源・由来

  10. ベテランとエキスパートとスペシャリストの違い

  1. 伯仲の語源・由来

  2. デブの意味・類語・言い換え

  3. コックとシェフと板前の違い

  4. ダイエットの語源・由来

  5. 就職活動の意味・類語・言い換え

  6. つつがない(つつがなく)の語源・由来

  7. 沖縄の道路が滑りやすい理由

  8. しらたきと糸こんにゃくの違い

  9. 埼玉県の語源・由来

  10. タイムの語源・由来

人気記事

  1. イモリとヤモリとトカゲとカナヘビの違い

  2. 早いと速いの違い

  3. 森と杜の違い・使い分け

  4. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

  5. 頭と顔の境目はどこか

  6. 花と華の違い・使い分け

  7. セメントとコンクリートとモルタルとアスファルトの違い・使い分け

TOP