腑に落ちないの語源・由来

腑に落ちないの「腑」は、「はらわた」「臓腑」のこと。
「腑」は「考え」や「心が宿るところ」と考えられ、「心」「心の底」という意味がある。
そこから、「人の意見などが心に入ってこない(納得できない)」という意味で、「腑に落ちない」となった。
肯定形の「腑に落ちる」は、明治時代の文献にも見られ、「納得がいく」「納得する」という意味で用いることは誤用ではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 署名と記名とサインの違い

  2. ハトの語源・由来

  3. ぜんざいの意味・別名・類語

  4. 青田買いと青田刈りの違い

  5. 野菜の栄養基礎知識

  6. 肉(肉類)の栄養基礎知識

  7. かみなりの意味

  8. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  9. 大切の語源・由来

  10. 昌運の意味・類語・言い換え

  1. イノセントの意味・類語・言い換え

  2. 能率と効率の違い・使い分け

  3. 川と河と河川の違い

  4. 旨味とうま味の違い

  5. 美人局の語源・由来

  6. セミナーとゼミナールの違い

  7. 成人の意味・類語・言い換え

  8. 爽やかの語源・由来

  9. 白日青天の意味

  10. オーラの語源・由来

人気記事

  1. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  2. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

  3. お疲れ様とご苦労様の違い・使い分け

  4. 切符ときっぷの違い

  5. 重症と重傷の違い・使い分け

  6. 利子と利息と金利の違い

  7. 木材と材木の違い・使い分け

TOP