満を持すの語源・由来

満を持すは、『史記(李将軍列伝)』による出典。
「満」は「みちること」「いっぱいになること」を意味する語だが、ここでは「弓をいっぱいに引きしぼること」を意味し、「持す」は「保つ」を意味する。
満を持すは、弓を引きしぼったままの状態を維持することから、十分に準備をして機会を待つ意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

  2. 夕焼けと夕暮れの違い

  3. 四六時中の語源・由来

  4. ダンクシュートのダンクの意味

  5. 目的と目標の違い・使い分け

  6. 類似語の意味・類語・言い換え

  7. 天邪鬼の意味・類語・言い換え

  8. 挨拶の語源・由来

  9. 素封の意味・類語・言い換え

  10. 故郷の意味・類語・言い換え

  1. ひっぱりだこの語源・由来

  2. おはぎの意味・別名・類語

  3. 分限者の意味・類語・言い換え

  4. 五里霧中の語源・由来

  5. 下馬評の意味・類語・言い換え

  6. レタスの栄養基礎知識

  7. ちょっかいの語源・由来

  8. すみません(すいません)の語源・由来

  9. 顧みるの意味・類語・言い換え

  10. 美人局の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 関東雛と京雛の違い

  2. 回りと周りと廻りの違い・使い分け

  3. 整えると調えるの違い

  4. 力士と関取の違い

  5. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  6. 宿命と運命の違い

  7. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

TOP