竹刀の語源・由来

弾力があってしなやかに曲がる意味の動詞「撓う(しなう)」の連用形「撓い(しない)」に、「竹」がついた「撓い竹(しないたけ・しないだけ)」の略である。
「しない竹」は竹刀を作るのに用いる、よくしなう竹を指し、竹刀そのものも指した。
「しない」の漢字表記には、「撓」「試合刀」「革刀」「竹袋」「品柄」「順刀」などもあった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 牛耳るの意味・類語・言い換え

  2. とぼけるの意味・類語・言い換え

  3. あらましの語源・由来

  4. ひげの意味・別名・類語

  5. 札幌市の語源・由来

  6. アイナメの語源・由来

  7. 鏡餅の語源・由来

  8. 富家の意味・類語・言い換え

  9. カラスの語源・由来

  10. 川口市の意味・シンボル

  1. 三温糖の栄養基礎知識

  2. 乞食の語源・由来

  3. 核家族の語源・由来

  4. てっさの意味・類語・言い換え

  5. 腕の語源・由来

  6. ウェディングの意味・類語・言い換え

  7. 藤岡市の意味・シンボル

  8. 恐竜の意味・類語・言い換え

  9. 足袋の語源・由来

  10. アンブレラの語源・由来

人気記事

  1. 香具師の語源・由来

  2. カミナリイカの語源・由来

  3. 目論見の語源・由来

  4. にんにくの栄養基礎知識

  5. 「未熟児」「低出生体重児」「早産児」の違い

  6. カッターシャツの語源・由来

  7. 「重体」と「重態」の違い

TOP