きくらげの語源・由来

きくらげは、干したクラゲに味が似ていることから、樹木に生えるクラゲの意味で名付けられた。
漢字の「木耳」は漢名からの用字で、「きくらげ」という音の成り立ちとは異なる。
漢名の「木耳(ムーアル)」は、形が人間の耳に似ていることからで、「木の耳(きのみみ)」という別名もある。
1603年刊『日葡辞書』にも、きくらげの別名として「耳茸(みみたけ)」という名を挙げており、日中とも耳にたとえていることが分かる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ターキーの語源・由来

  2. 癪に障るの語源・由来

  3. 横車を押すの語源・由来

  4. 「春の七草」と「秋の七草」の違い

  5. 「校正」と「校閲」の違い

  6. ミハルスの語源・由来

  7. 今年の語源・由来

  8. 蝋梅の語源・由来

  9. 類語の意味・類語・言い換え

  10. 日めくりカレンダーの意味・別名・類語

  1. 当たり前の語源・由来

  2. 大詰めの意味・類語・言い換え

  3. くたびれるの語源・由来

  4. しゃぶしゃぶの語源・由来

  5. 会敵の意味・類語・言い換え

  6. 縁起の意味・類語・言い換え

  7. 「卵」と「玉子」の違い

  8. テンの意味

  9. あかつきの語源・由来

  10. おけらになるの語源・由来

人気記事

  1. 得体の語源・由来

  2. 物憂いの語源・由来

  3. おっぱいの語源・由来

  4. ゲンジボタルの語源・由来

  5. 「やきとり」と「焼き鳥」の違い

  6. カツオノエボシの語源・由来

  7. 沢山の語源・由来

TOP