依怙贔屓の語源・由来

依怙贔屓は「依怙」と「贔屓」が合わさった四字熟語で、江戸時代初期から見られる。
本来、依怙は「頼ること」「頼りにするもの」の意味であったが、中世頃から「頼りとする者を支援する」という意味でも使われるようになった。
そこから、一方だけを肩入れする意味に転じ、気に入った者だけを贔屓する意味の「依怙贔屓」が生まれた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うたた寝の意味・類語・言い換え

  2. ケチの意味・類語・言い換え

  3. あにはからんやの意味・類語・言い換え

  4. ティラミスの語源・由来

  5. ハナミズキの語源・由来

  6. 松山市の語源・由来

  7. キウイフルーツの語源・由来

  8. えげつないの語源・由来

  9. インフルエンザの意味・別名・類語

  10. 下馬評の語源・由来

  1. ペパーミントの語源・由来

  2. はした金の語源・由来

  3. 「順序」と「順番」の違い

  4. 地方の語源・由来

  5. 桔梗の語源・由来

  6. ハンバーグの語源・由来

  7. 今後の意味・類語・言い換え

  8. 話の語源・由来

  9. にやけるの語源・由来

  10. 今年の語源・由来

人気記事

  1. オリーブの語源・由来

  2. 「根本的」と「抜本的」の違い

  3. 狂言の語源・由来

  4. 無理やりの語源・由来

  5. 「大雨」と「豪雨」の違い

  6. さくらんぼの栄養基礎知識

  7. さやいんげんの栄養基礎知識

TOP