依怙贔屓の語源・由来

依怙贔屓は「依怙」と「贔屓」が合わさった四字熟語で、江戸時代初期から見られる。
本来、依怙は「頼ること」「頼りにするもの」の意味であったが、中世頃から「頼りとする者を支援する」という意味でも使われるようになった。
そこから、一方だけを肩入れする意味に転じ、気に入った者だけを贔屓する意味の「依怙贔屓」が生まれた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 心配の語源・由来

  2. 玉の輿に乗るの意味・類語・言い換え

  3. 赤の他人の語源・由来

  4. 地方の意味・類語・言い換え

  5. メリッサの語源・由来

  6. サクラ(おとり)の意味・類語・言い換え

  7. ワープロの語源・由来

  8. ソースの語源・由来

  9. 渋谷区の意味・シンボル

  10. 垢抜けの語源・由来

  1. 病院と医院とクリニックと診療所の違い

  2. 襦袢の語源・由来

  3. ペーペーの語源・由来

  4. バジル粉末の栄養基礎知識

  5. 虻蜂取らずの意味・類語・言い換え

  6. うたの語源・由来

  7. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  8. トナカイとカリブーの違い

  9. 下馬評の語源・由来

  10. 雑学と豆知識の違い

人気記事

  1. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  2. 神父と牧師の違い

  3. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

  4. アーモンドとピーナッツの違い

  5. クリスマスとクリスマスイブの違い

  6. 若干と弱冠の違い

  7. 宿命と運命の違い

TOP