用心棒の語源・由来

用心棒は用心のために備えておく棒、盗賊などから身を守るために身近に用意しておく棒のことで、武器的な役割をする棒をいった。
転じて、博徒などが警戒のために雇う武芸者を「用心棒」と呼ぶようになり、ボディーガードの意味となった。
引き戸が開かないよう内側から押さえるつっかい棒も、「用心棒」や「心張り棒(しんばりぼう)」と言ったが、こちらは侵入者を防ぐためのもので、ボディーガードを意味する用心棒の「棒」とは異なる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 虎視眈々の語源・由来

  2. 土壇場の語源・由来

  3. 世界の語源・由来

  4. 水族館のサメが他の魚を食べない理由

  5. うなぎの語源・由来

  6. 辛抱の語源・由来

  7. だんごの語源・由来

  8. 荒いと粗いの違い・使い分け

  9. 仙台市の語源・由来

  10. 押印と捺印と押捺の違い・使い分け

  1. オオカミの語源・由来

  2. 嫁の意味・類語・言い換え

  3. きゅうりの栄養基礎知識

  4. 蛇口の意味・類語・言い換え

  5. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

  6. 遠慮の語源・由来

  7. アドベンチャーの意味・類語・言い換え

  8. 大分県の市町村名一覧

  9. さくらんぼの栄養基礎知識

  10. 儲かるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 予言と預言の違い

  2. うるう年とうるう秒の違い

  3. ひつじ雲とうろこ雲といわし雲の違い

  4. 震度とマグニチュードの違い

  5. 一生懸命と一所懸命の違い

  6. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

  7. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

TOP