スパイの語源・由来

スパイは、英語「spy」からの外来語。
古期フランス語では「見張る者」の意味があり、印欧語で「見る」を意味する語幹「spek」に由来する。
主にスパイ活動は、国防や軍事のために行われるものを言うが、企業の経営や技術の情報を探ることを「産業スパイ」と言ったり、プライバシー情報を制作者に送信するソフトウエアを「スパイウエア(spyware)」などとも言い、一般でも単に情報を探る者を「スパイ」と呼ぶことがある。
他人の秘密などを嗅ぎ回ることから、スパイを比喩的に「犬」ともいう。

出典:語源由来辞典

TOP