ちくるの語源・由来

ちくるは、「ちくん」「ちくちく」「ちくり」などの擬態語から生まれた動詞。
これらの擬態語は、先のとがった針などで物を刺す様子を表すほか、皮肉や批判などを言って刺激を与える意味がある。
その中でも、「ちくりと嫌味を言う」など副詞として使われる「ちくり」が、ラ行五段活用として用いられ、「ちくる」になったと考えられる。
「ちくり」は「僅かな様子」を意味し、針などを刺す「ちくり」は「しくり」と表現されていた。
現代のような表現は、明治以降になって現れたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 多摩市の語源・由来

  2. 吹田市の語源・由来

  3. ごま油の栄養基礎知識

  4. CPAの意味・類語・言い換え

  5. お釈迦になるの意味・類語・言い換え

  6. 副食物の意味・類語・言い換え

  7. 杉並区の語源・由来

  8. カシの種類

  9. 目論見の語源・由来

  10. 別品の意味・類語・言い換え

  1. 茅ヶ崎市の意味・シンボル

  2. バターの種類

  3. 「仕事」「職業」「職」の違い

  4. 「寄付金」「義援金」「支援金」の違い

  5. セレンディピティの語源・由来

  6. 秋波の語源・由来

  7. 八代市の意味・シンボル

  8. パンナコッタの意味・類語・言い換え

  9. 感慨に浸るの意味・類語・言い換え

  10. ちょろいの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 阿武町の語源・由来

  2. しっぽの語源・由来

  3. しつこいの語源・由来

  4. サインの語源・由来

  5. トウダイグサの語源・由来

  6. 半田市の語源・由来

  7. 首っ引きの語源・由来

TOP