ちくるの語源・由来

ちくるは、「ちくん」「ちくちく」「ちくり」などの擬態語から生まれた動詞。
これらの擬態語は、先のとがった針などで物を刺す様子を表すほか、皮肉や批判などを言って刺激を与える意味がある。
その中でも、「ちくりと嫌味を言う」など副詞として使われる「ちくり」が、ラ行五段活用として用いられ、「ちくる」になったと考えられる。
「ちくり」は「僅かな様子」を意味し、針などを刺す「ちくり」は「しくり」と表現されていた。
現代のような表現は、明治以降になって現れたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 居酒屋の語源・由来

  2. 団子と餅の違い

  3. 素人の語源・由来

  4. 床の間の語源・由来

  5. 松竹梅の語源・由来

  6. ハトの語源・由来

  7. このわたの語源・由来

  8. 茶寿の語源・由来

  9. へんてこの語源・由来

  10. 要の語源・由来

  1. コンクリートの意味・類語・言い換え

  2. 育ちの意味・類語・言い換え

  3. ちくわの語源・由来

  4. かったるいの語源・由来

  5. 我利我利亡者の語源・由来

  6. 暖簾に腕押しの意味・類語・言い換え

  7. ポテトの意味・別名・類語

  8. エノコロヤナギの意味・別名・類語

  9. 土に灸の意味・類語・言い換え

  10. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 屁とおならの違い

  2. 絶対と絶体の違い・使い分け

  3. 香水とオーデコロンとオードトワレとオードパルファムとパルファムの違い

  4. 回答と解答の違い・使い分け

  5. 空と宇宙の境界はどこか

  6. 木と草の違い・区別の仕方

  7. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

TOP