結局の語源・由来

結局の「結」は物事のしめくくり、「局」は囲碁や将棋などの勝負ごとを意味し、本来、結局は囲碁などで一局打ち終えることをいった。
そこから、「結末」や「物事の終わり」の意味として広く一般にも使われるようになり、「頑張って走ったが、結局ビリだった」など、副詞として用いられることが多くなった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 死の意味・類語・言い換え

  2. 宇宙の語源・由来

  3. 馬鈴薯の語源・由来

  4. 丁字路の意味・類語・言い換え

  5. 野球の意味

  6. わくわくの語源・由来

  7. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

  8. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  9. 正念場の意味・類語・言い換え

  10. かけうどんと素うどんの違い

  1. 八百屋の語源・由来

  2. New Yearの意味・類語・言い換え

  3. コーチの意味・類語・言い換え

  4. タピオカの意味・別名・類語

  5. ピーナッツの語源・由来

  6. 酷いの語源・由来

  7. 冒険の意味・類語・言い換え

  8. 美人局の語源・由来

  9. 三角関係の意味・類語・言い換え

  10. 感動の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 案外と意外と存外と思いの外の違い・使い分け

  2. 海胆と海栗と雲丹の違い

  3. 帰ると戻ると引き返すの違い・使い分け

  4. 生かすと活かすの違い・使い分け

  5. 飛ぶと跳ぶと翔ぶの違い

  6. つくねとつみれの違い

  7. OCRとOMRの違い

TOP