うぶの語源・由来

うぶの語源には、「うむ(産む)」の意味からと、初々しいなどの「うい(初)」からとする説がある。
ただし、「うい」の語源も「うみ(生み・産み)」や「うむひ(生む日・産む日)」とされ、いずれも「産む」に通じる。
うぶの漢字は「初」「初心」以外にも、「産」や「生」が使われる。
そのため、うぶは「生まれたて」の意味から派生し、純情などの意味を持つようになったと考えられる。
漢字の「産」や「生」を「うぶ」と読むときは、「生まれたまま」「自然のまま」であることを意味する。
現代では、主に「産声(うぶごえ)」や「産毛(うぶげ)」など、名詞の上に付いて「生まれたときの」「生まれたままの」という意味を表す。
あまり使われないが、「初い・初心い(うぶい)」という形容詞もあり、意味は「初々しい」「世間ずれしていない」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ぞっこんの語源・由来

  2. 枝豆の栄養基礎知識

  3. 星の語源・由来

  4. ズボンの語源・由来

  5. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  6. つらつらの語源・由来

  7. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  8. ローストビーフの栄養基礎知識

  9. 有頂天の語源・由来

  10. 数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形の由来

  1. 雨月の意味・類語・言い換え

  2. サボり魔の意味・類語・言い換え

  3. 臥薪嘗胆の意味・類語・言い換え

  4. マンネリズムの意味・類語・言い換え

  5. 特赦の意味・類語・言い換え

  6. えぐいの語源・由来

  7. 新しいの語源・由来

  8. ありがとうの意味・類語・言い換え

  9. 噴飯ものの意味・類語・言い換え

  10. 唐辛子の栄養基礎知識

人気記事

  1. 体と身体の違い・使い分け

  2. 御霊前と御仏前の違い

  3. 利率と利回りの違い

  4. 電子レンジの仕組み・原理

  5. ウサギの目が赤い理由

  6. 卵と玉子の違い・使い分け

  7. 夜更けと未明と夜中と真夜中と深夜と夜半の違い

TOP