うぶの語源・由来

うぶの語源には、「うむ(産む)」の意味からと、初々しいなどの「うい(初)」からとする説がある。
ただし、「うい」の語源も「うみ(生み・産み)」や「うむひ(生む日・産む日)」とされ、いずれも「産む」に通じる。
うぶの漢字は「初」「初心」以外にも、「産」や「生」が使われる。
そのため、うぶは「生まれたて」の意味から派生し、純情などの意味を持つようになったと考えられる。
漢字の「産」や「生」を「うぶ」と読むときは、「生まれたまま」「自然のまま」であることを意味する。
現代では、主に「産声(うぶごえ)」や「産毛(うぶげ)」など、名詞の上に付いて「生まれたときの」「生まれたままの」という意味を表す。
あまり使われないが、「初い・初心い(うぶい)」という形容詞もあり、意味は「初々しい」「世間ずれしていない」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 盤寿の語源・由来

  2. 埒が明かないの意味・類語・言い換え

  3. 亀裂の語源・由来

  4. ちり鍋の意味・別名・類語

  5. レモンの語源・由来

  6. シラクチヅルの語源・由来

  7. むなしいの語源・由来

  8. 乞食の意味・類語・言い換え

  9. お猪口の意味・類語・言い換え

  10. 「狼」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. 一時金の意味・類語・言い換え

  2. 自動車損害賠償責任保険の意味・類語・言い換え

  3. りんごの種類

  4. 冷たいの意味・類語・言い換え

  5. 富人の意味・類語・言い換え

  6. 自画自賛の語源・由来

  7. 岩手県の意味・シンボル

  8. 水と油の語源・由来

  9. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  10. 木材の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. てっちりの語源・由来

  2. 大津市の語源・由来

  3. 「若干」と「弱冠」の違い

  4. コハダの語源・由来

  5. 尋ねる(訪ねる)の語源・由来

  6. 「土偶」と「埴輪」の違い

  7. 虫酸が走るの語源・由来

TOP