二の句が継げないの語源・由来

二の句が継げないの「二の句」とは、雅楽の朗詠で三段階あるうちの二段目の句のこと。
一段目は低音域、二段目は高音域、三段目は中音域で、二の句は高音域である。
高音のまま詠じ続けて、息切れしやすく難しいことから、声に出せないさまを「二の句が継げない」と言うようになった。
朗詠の用語としては古くから見られるが、「二の句が継げない」という表現は江戸時代以前の文献に例が見られず、有島武郎の『或る女』が初ではないかといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ラッコの意味・別名・類語

  2. バナナの栄養基礎知識

  3. 北窓の意味・別名・類語

  4. 神無月の意味・異名・類語

  5. ドクエの語源・由来

  6. 甲府市の意味・シンボル

  7. ヤブ蚊の語源・由来

  8. 宇多津町の語源・由来

  9. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  10. モクレンの語源・由来

  1. コーンの意味・別名・類語

  2. 「児童」「生徒」「学生」の違い

  3. じゃんけんの意味・類語・言い換え

  4. シリクサリの語源・由来

  5. ブロッコリーの意味・別名・類語

  6. めどの語源・由来

  7. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  8. 「降水量」と「降雨量」の違い

  9. 鶏卵の種類

  10. 目黒区の意味・シンボル

人気記事

  1. 「感心」と「関心」の違い

  2. 立川市の語源・由来

  3. 「方言」と「訛り」の違い

  4. 合いの手の語源・由来

  5. おやじの語源・由来

  6. 「かいわれ大根」と「大根」の違い

  7. 嘘の皮の語源・由来

TOP