切羽詰まるの語源・由来

切羽とは、日本刀の鍔(柄や鞘に接する部分)の両面に添える薄い楕円形の金物のことで、これが詰まると刀が抜けなくなる。
窮地に追い詰められた時に切羽が詰まると、逃げることも刀を抜くことも出来なくなるため、為す術が無くなることを「切羽詰まる」と言うようになった。
その他、切羽詰まるの「切羽」の語源には、「狭鍔(せつば)」または「副鍔(そえつば)」の転という説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. しんどいの語源・由来

  2. 白眉の語源・由来

  3. 「傘/笠」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. ならず者の意味・類語・言い換え

  5. プレカリアートの意味・類語・言い換え

  6. 橙の語源・由来

  7. 湯船の語源・由来

  8. 夢の語源・由来

  9. 長月の意味・異名・類語

  10. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」の違い

  1. キャビアの栄養基礎知識

  2. ムササビの語源・由来

  3. 売るの語源・由来

  4. 一富士二鷹三茄子の意味・類語・言い換え

  5. フィアンセの語源・由来

  6. 飛竜頭の語源・由来

  7. 理容店の意味・別名・類語

  8. 「ハンチング帽」「キャスケット」「ベレー帽」の違い

  9. 「船」と「舟」の違い

  10. 振り返るの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 畳の語源・由来

  2. 「同居」「同棲」「内縁」の違い

  3. 買うの語源・由来

  4. 枝豆の栄養基礎知識

  5. ユッケの語源・由来

  6. ボインの語源・由来

  7. はちまきの語源・由来

TOP