口裏を合わせるの語源・由来

「口裏」の語源は、人の言葉を聞いて吉凶を占うことで、本来「口占」と書く。
「口占」の意味が派生し、言葉や話し方に隠されているもの(本心)の意味となり、「本心=裏」で「口裏」と書かれるようになった。
「口裏を合わせる」は、本心や本当のことを推測されないよう、あらかじめお互いの発言を合わせておくことからといわれる。
しかし、単に「裏で口を合わせる」の意味で使われ始めたとも考えられ、単語の「口裏」と関係ない可能性もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 店の語源・由来

  2. 「忖度」と「斟酌」の違い

  3. ミイラ取りがミイラになるの語源・由来

  4. 前門の虎後門の狼の意味・類語・言い換え

  5. 狼狽の意味・類語・言い換え

  6. ソーセージの種類

  7. 横浜市の意味・シンボル

  8. 日の丸の意味・類語・言い換え

  9. 力士の意味・別名・類語

  10. 墨田区の語源・由来

  1. 補筆の意味・類語・言い換え

  2. 鏡割りの意味・類語・言い換え

  3. カミキリムシの語源・由来

  4. 令辰の意味・類語・言い換え

  5. カルビの意味・類語・言い換え

  6. ギザギザの語源・由来

  7. 領袖の語源・由来

  8. がめついの語源・由来

  9. 革命の語源・由来

  10. ワクチンの語源・由来

人気記事

  1. 献立の語源・由来

  2. はんなりの語源・由来

  3. カットソーの語源・由来

  4. 堂に入るの語源・由来

  5. ウォンの語源・由来

  6. 飛島村の語源・由来

  7. カボスの語源・由来

TOP