打ち合わせの語源・由来

打ち合わせは、雅楽の演奏に由来する。
雅楽では、笙などの管楽器、琵琶などの弦楽器、太鼓などの打楽器が使われる。
それらのリズムを合わせるために、笏拍子(しゃくびょうし)などの打ち物を打って拍子を取ることを「打ち合わせ」と言った。
拍子を取ってリズムを合わせることから、打ち合わせは「物事がうまく合うようにする」の意味になった。
さらに、物事を円滑に進めるためには、前もって相談することも必要であるため、打ち合わせは「事前の話し合い」を意味するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. メダカの語源・由来

  2. 小首を傾げるの語源・由来

  3. 責任転嫁の語源・由来

  4. 豆腐の語源・由来

  5. 心肺停止と死亡の違い

  6. リスの種類

  7. 時の語源・由来

  8. 「納豆に生卵は食べ合わせが悪い」は大袈裟!

  9. キウイフルーツの語源・由来

  10. 包丁の語源・由来

  1. 未成年の意味

  2. おかずの意味・類語・言い換え

  3. ヤツメウナギの種類

  4. あすの語源・由来

  5. ドンピシャの語源・由来

  6. 梨園の語源・由来

  7. 横綱の語源・由来

  8. 郵便マーク「〒」の由来

  9. 物語の語源・由来

  10. シロサイとクロサイの違い・見分け方

人気記事

  1. 耐震と免震と制震と制振の違い

  2. 好意と厚意の違い・使い分け

  3. 通夜と葬儀と告別式の違い

  4. 芭蕉とバナナの違い

  5. 習字と書道の違い

  6. ムースとババロアの違い

  7. 古本と古書の違い

TOP