二束三文の語源・由来

二束三文の「文」は、昔のお金の低い単位。
二束三文は、二束(ふたたば)でも、三文というわずかな金額にしかならないことに由来する。
「二足三文」と書くこともあり、江戸初期の「金剛草履」の値段が、二足で三文の値段であったことに由来するともいわれる。
「二束」と「二足」のどちらが先に使われ始め、どちらが変化したものか未詳である。
「三文」という言葉は「三文判」や「三文芝居」など安物や粗末な物の意味で使われており、「二束三文」の「三文」も実際にその金額で売られていたわなく、安物を表していると考えられるため、「二足三文」の説はやや難しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 樽と桶の違い

  2. 嘉辰令月の意味・類語・言い換え

  3. 働くの語源・由来

  4. コーヒーの栄養基礎知識

  5. タイツとストッキングの違い

  6. あまんじゃくの意味・類語・言い換え

  7. 夜這いの語源・由来

  8. 勇み足の語源・由来

  9. ハモの意味・別名・類語

  10. 宴の語源・由来

  1. ずんだ餅の栄養基礎知識

  2. 汗疹の意味・別名・類語

  3. 天気の意味・類語・言い換え

  4. コーンの意味・別名・類語

  5. 鶉居の意味・類語・言い換え

  6. ニホンとニッポンの違い

  7. 厚沢部町の意味・シンボル

  8. 花と華の違い・使い分け

  9. 木枯らしの語源・由来

  10. マラソンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 宿命と運命の違い

  2. マカロニサラダはサラダなのか?「サラダ=野菜」ではない!語源でわかるサラダの定義

  3. 精子の数え方

  4. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの違い

  5. フクロウとミミズクの違い・見分け方

  6. 事実と真実の違い

  7. 探すと捜すの違い・使い分け

TOP