二束三文の語源・由来

二束三文の「文」は、昔のお金の低い単位。
二束三文は、二束(ふたたば)でも、三文というわずかな金額にしかならないことに由来する。
「二足三文」と書くこともあり、江戸初期の「金剛草履」の値段が、二足で三文の値段であったことに由来するともいわれる。
「二束」と「二足」のどちらが先に使われ始め、どちらが変化したものか未詳である。
「三文」という言葉は「三文判」や「三文芝居」など安物や粗末な物の意味で使われており、「二束三文」の「三文」も実際にその金額で売られていたわなく、安物を表していると考えられるため、「二足三文」の説はやや難しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ビスケットの意味・類語・言い換え

  2. 福井県の意味・シンボル

  3. ピカイチの語源・由来

  4. 亜麻仁油の栄養基礎知識

  5. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」の違い

  6. 及び腰の語源・由来

  7. 岡崎市の意味・シンボル

  8. 風邪はなぜ「かかる」ではなく「ひく」というのか

  9. マンネンロウの語源・由来

  10. 豊田市の語源・由来

  1. 黄色の語源・由来

  2. 銭の語源・由来

  3. 「真夏」「盛夏」「盛暑」の違い

  4. トロンボーンの語源・由来

  5. つつがなくの意味・類語・言い換え

  6. 黒字の語源・由来

  7. ライラックの意味・別名・類語

  8. 母の日の意味・類語・関連語

  9. 力士の意味・別名・類語

  10. クミンの語源・由来

人気記事

  1. 「徳利」と「お銚子」の違い

  2. 派手の語源・由来

  3. 花咲ガニの語源・由来

  4. つくばいの語源・由来

  5. 魚の栄養基礎知識

  6. 岡持ちの語源・由来

  7. ぶどうの栄養基礎知識

TOP