つまらないの語源・由来

つまらないは、動詞「詰まる(つまる)」に打ち消しの助動詞「ない」がついた「詰まらない」。
「詰まる」は動けなくなる状態のほか、行動や思考が行き詰る状態も意味する。
そこから、「納得する」「決着する」などの意味を持つようになった。
やがて、「納得できない」の意味で「つまらない」が使われ、現在の意味に変化した。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 嘘八百の意味・類語・言い換え

  2. 北海道の市区町村名一覧

  3. 疑心暗鬼の語源・由来

  4. 茶碗の語源・由来

  5. 年号の意味・類語・言い換え

  6. クエン酸の意味・類語・言い換え

  7. ニホンとニッポンの違い

  8. のっぴきならないの語源・由来

  9. 自動車損害賠償責任保険の意味・類語・言い換え

  10. ジーンズの語源・由来

  1. 馬鈴薯の語源・由来

  2. 砂と土の違い

  3. 八達の意味

  4. 花は折りたし梢は高しの意味・類語・言い換え

  5. サボり魔の意味・類語・言い換え

  6. 紙鳶(いか)の意味

  7. ひつじ雲とうろこ雲といわし雲の違い

  8. カレンダーの語源・由来

  9. 葛藤の意味・類語・言い換え

  10. 疣の意味

人気記事

  1. 進歩と進捗と進度の違い・使い分け

  2. 大トロと中トロと赤身の違い

  3. ひつじ雲とうろこ雲といわし雲の違い

  4. 爆弾とダイナマイトの違い

  5. なぜ木の葉や草は緑色なのか

  6. 森と林と森林の違い・使い分け

  7. 空と宇宙の境界はどこか

TOP