なぞなぞの語源・由来

平安中期の『枕草子』には、左右に分かれて謎を出す「なぞなぞあはせ」という遊戯があったことが残されている。
中世以降には、単に「なぞ」とも言うようになり、室町時代には「なぞだて」など謎を集めた本も多い。
なぞなぞの語源となる「謎」は、正体などが不明なものをさす代名詞「何(なに)」に、助詞の「ぞ」がついた「なにぞ」という連語である。
「なにぞ」を音便化した「なんぞ」という語形も早くから生まれており、「ん」を表記しない例も見られる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 腑に落ちないの語源・由来

  2. お家芸の語源・由来

  3. おじゃんの語源・由来

  4. 通常逮捕と緊急逮捕と現行犯逮捕の違い

  5. クレープの語源・由来

  6. 頭角を現すの語源・由来

  7. 縄張りの語源・由来

  8. さつまいもの栄養基礎知識

  9. 大トロと中トロと赤身の違い

  10. カットソーの語源・由来

  1. フィナンシェとマドレーヌの違い

  2. 筑前煮の意味・別名・類語

  3. 旦那の語源・由来

  4. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  5. たかが知れるの語源・由来

  6. 3月の意味・異名・類語

  7. パスタとスパゲッティの違い

  8. アルマジロの語源・由来

  9. 二の舞の語源・由来

  10. おべんちゃらの語源・由来

人気記事

  1. 夢と希望の違い・使い分け

  2. レギュラーガソリンとハイオクの違い

  3. Tシャツとカットソーの違い

  4. ペンギンが空を飛べない理由

  5. 油と脂と膏の違い・使い分け

  6. 竹と笹の違い

  7. 戦略と戦術の違い

TOP