行灯の語源・由来

行灯は、現代では室内用照明器具であるが、元々は手にさげて持ち歩いていたため、「行灯」と呼ばれるようになった。
「あん」も「どん」も唐音で、「鈴」を「りん」と読むのと同じである。

出典:語源由来辞典

TOP