したり顔の語源・由来

したり顔の「したり」の語源は、「◯◯をする」と使われている動作・行動を行う意味の動詞「為(す)」である。
この「為(す)」の連用形に、助動詞「たり」をつけたのが「したり」で、うまく事が運んだ時に発する語であった。
その「したり」に表情の意味として「顔」をつけたのが、「したり顔」である。
「したり」は失敗の時にも用いられ、「これはしたり」などとも使われていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 西洋かぼちゃの栄養基礎知識

  2. 稀有の語源・由来

  3. いちゃもんの語源・由来

  4. どんちゃん騒ぎの語源・由来

  5. 「飛ぶ」「跳ぶ」「翔ぶ」の違い

  6. くりからもんもんの意味・類語・言い換え

  7. ラッキーの意味・類語・言い換え

  8. 赤福餅の意味・別名・類語

  9. 割愛の語源・由来

  10. 水商売の語源・由来

  1. 赤ワインの栄養基礎知識

  2. 幕下の語源・由来

  3. あまのじゃくの語源・由来

  4. ねぶた(ねぷた)の意味・類語・言い換え

  5. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  6. 血道を上げるの語源・由来

  7. けんちん汁の語源・由来

  8. 七五三の語源・由来

  9. メジロの語源・由来

  10. 田作りの語源・由来

人気記事

  1. テポドンの語源・由来

  2. ロブスターの語源・由来

  3. 東京都の語源・由来

  4. 「成長」と「生長」の違い

  5. 「代議士」と「国会議員」の違い

  6. とかくの語源・由来

  7. 番茶の栄養基礎知識

TOP