几帳面の語源・由来

几帳面は、室内で貴人の座るそばに立て、間仕切りや風除けに用いられた家具の「几帳(きちょう)」に由来する。
几帳の柱の表面を削り、角を丸くし、両側に刻み目を入れたものを「几帳面」といった。
几帳面は細部まで丁寧に仕上げてあることから、江戸時代以降、きちんとしたさまを表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ボタンの語源・由来

  2. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  3. からすみの語源・由来

  4. 党紀の意味・類語・言い換え

  5. モロヘイヤの栄養基礎知識

  6. ニッコウキスゲの語源・由来

  7. カワセミの語源・由来

  8. 野田市の語源・由来

  9. ホトトギスの語源・由来

  10. 定石(定跡)の語源・由来

  1. 宇多津町の意味・シンボル

  2. 志摩市の意味・シンボル

  3. 胡散臭いの意味・類語・言い換え

  4. オーラの意味・類語・言い換え

  5. アオリイカの語源・由来

  6. 十六夜の語源・由来

  7. 嫁の意味・類語・言い換え

  8. 相撲の語源・由来

  9. エモいの語源・由来

  10. 手前味噌の語源・由来

人気記事

  1. 東京都中央区の語源・由来

  2. カメレオンの語源・由来

  3. 「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

  4. ゴリ押しの語源・由来

  5. 「同居」「同棲」「内縁」の違い

  6. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」の違い

  7. スニーカーの語源・由来

TOP