急がば回れの語源・由来

急がば回れの語源は、宗長(室町時代の連歌師)の歌「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」である。
「もののふ」とは武士、「矢橋の船」とは矢橋の渡し船を意味する。
「矢橋の渡し」とは、東海道五十三次草津宿(滋賀県草津市矢橋港)~大津宿(大津市石場港)を結んだ湖上水運で、「瀬田の長橋」とは、日本三大名橋のひとつ「瀬田の唐橋」である。
当時、京都へ向かうには、矢橋から琵琶湖を横断する海路の方が、瀬田の唐橋経由の陸路よりも近くて速いのだが、比叡山から吹き下ろされる突風(比叡おろし)により危険な航路だったため、このような歌が歌われた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. けんもほろろの意味・類語・言い換え

  2. かっぱ巻きの意味・別名・類語

  3. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

  4. クラリネットの語源・由来

  5. おかっぱの語源・由来

  6. アケビの栄養基礎知識

  7. クミンの語源・由来

  8. うつらうつらの語源・由来

  9. テンジクネズミの意味・別名・類語

  10. 水仙の種類

  1. 姥桜の語源・由来

  2. 鬼籍簿の意味・類語・言い換え

  3. そんじょそこらの語源・由来

  4. ツツジの語源・由来

  5. 埃の語源・由来

  6. 「在宅ワーク」と「内職」の違い

  7. 割り勘の意味・類語・言い換え

  8. 「体幹」と「インナーマッスル」の違い

  9. 佃煮の語源・由来

  10. 御社の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ごまの栄養基礎知識

  2. つくねの語源・由来

  3. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

  4. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」の違い

  5. 酷いの語源・由来

  6. ガンの語源・由来

  7. 銭の語源・由来

TOP