「習字」と「書道」の違い

習字と書道の共通点は、毛筆を使って美しい文字を書くことである。
しかし、この二つは全くの別物で、「美しい文字」の意味にも違いがある。

習字とは、文字を習うこと。文字を美しく正確に書くための練習のこと。
書道とは、毛筆によって文字の美しさを表現する芸術のことをいう。
教科で分けるとすれば、習字は「国語」、書道は「美術」である。

習字でいう「美しい文字」は、お手本通りに正しく整えて書くことであるが、書道でいう「美しい文字」は芸術性のある美しさであり、個性を出して自己表現することが必要となる。

習字には、鉛筆やボールペンで文字を書く「ペン習字」というものもある。
ペン習字は毛筆で文字を書く「習字」に対していう言葉なので、単に「習字」といった場合は毛筆を使って文字を書くことを指す。

ペン習字も「習字」の一種であり、読みやすい美しい文字を書くことが目的であるため、書道のように芸術性のある文字を書くものではない。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. しょっちゅうの語源・由来

  2. ジャージの意味・別名・類語

  3. 真髄の語源・由来

  4. 固唾を呑むの意味・類語・言い換え

  5. 喫茶店の意味・別名・類語

  6. そばの木の語源・由来

  7. 東京都港区の意味・シンボル

  8. ごめんの語源・由来

  9. 唐変木の語源・由来

  10. 画竜点睛を欠くの語源・由来

  1. そばの木の意味・別名・類語

  2. 内職の意味・類語・言い換え

  3. ブッポウソウの語源・由来

  4. 一時金の意味・類語・言い換え

  5. カフェオレの語源・由来

  6. しつこいの語源・由来

  7. はしたないの語源・由来

  8. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  9. カモシカの意味・別名・類語

  10. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

人気記事

  1. アシタバの栄養基礎知識

  2. 怖いの語源・由来

  3. 極楽とんぼの語源・由来

  4. 「忖度」と「斟酌」の違い

  5. 風雲児の語源・由来

  6. 「違う」と「異なる」の違い

  7. バザーの語源・由来

TOP