「暖かい」と「温かい」の違い

「暖かい」と「温かい」の使い分け方は、「暑い」と「熱い」の使い分けと似ている。
気温や気候が、寒すぎず暑すぎもせず、程よいさまを表す際には「暖かい」と書く。
物の温度や体温が、冷たすぎず熱すぎもせず、程よいさまを表す際には「温かい」と書く。
つまり、体全体で感じることには「暖かい」を使い、対義語は「寒い」。
手や舌など体の部分や、心で感じることには「温かい」を使い、対義語は「冷たい」になるのである。

「あたたかいもてなし」や「あたたかい眼差し」のように、愛情や思いやりなどがあって感じがよいことを表す「あたたかい」は、「心」のあたたかさをいうため「温かい」を使い、熟語では「温情」や「温和」が当てはまる。
「温かいもてなし」「温かい眼差し」の反対表現は、「冷たいもてなし」や「冷たい眼差し」になる。

赤色・黄色・オレンジ色などをいう時の「あたたかい色」は、視覚から体全体があたたまる印象を受けるものなので、「暖かい色」と書き、対義語は「寒い色」。
熟語では「暖色」、対義語は「寒色」である。

「懐があたたかい」のように、金銭が十分にあることを表す「あたたかい」も、経済的に豊かで体全体があたたまるようなことをいうため、「暖かい」と書き、反対は「懐が寒い」になる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 登記の意味・類語・言い換え

  2. 三つ葉の語源・由来

  3. あっけらかんの語源・由来

  4. エッセイの語源・由来

  5. アケビの語源・由来

  6. 口実の語源・由来

  7. 運の意味・類語・言い換え

  8. 痛み入りますの意味・類語・言い換え

  9. 福島市の意味・シンボル

  10. 侍の語源・由来

  1. 「褒める」と「誉める」の違い

  2. カキツバタの語源・由来

  3. 「跡」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 手形の語源・由来

  5. ちりめんじゃこの語源・由来

  6. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」の違い

  7. 日本全国都道府県名一覧

  8. 土用の丑の日の語源・由来

  9. 買い被るの意味・類語・言い換え

  10. あなたの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

  2. 「ツナ」と「シーチキン」の違い

  3. 梅の語源・由来

  4. センダンの語源・由来

  5. 「海藻」と「海草」の違い

  6. 無駄の語源・由来

  7. 紅の語源・由来

TOP