経験と体験の違い・使い分け


経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。

経験は体験に比べて使われる範囲が広く、「人生経験」や「経験を生かす」というように、行為によって得た知識や技能なども指す。
体験は「戦争体験」や「心霊体験」というように、自分が身をもって感じるところに重点があり、行為の内容よりも印象的な事柄について用いることが多い。

また、経験はそれによって得られた知識や技能も指すのに対し、体験は身をもって感じるところに重点があるように、経験によって物事の本質を見極めることが可能だが、体験では物事の本質を見極めることはできない。
そのため、「体験入学」や「疑似体験」とは言っても、「経験入学」や「疑似経験」とは言わない。

今見られている記事 ランダム
  1. 脚立の語源・由来

  2. 鍋の語源・由来

  3. アオリイカの語源・由来

  4. 三面記事の語源・由来

  5. アイコンの語源・由来

  6. おこがましいの語源・由来

  7. ベーコンの栄養基礎知識

  8. トトカルチョの語源・由来

  9. 匙を投げるの語源・由来

  10. ひっきりなしの語源・由来

  1. 提灯の語源・由来

  2. 段ボールの語源・由来

  3. ラッキーセブンの語源・由来

  4. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  5. トンボの意味・別名・類語

  6. 五輪(オリンピック)の意味・別名・類語

  7. 卒寿の意味・類語・言い換え

  8. 金魚の意味・別名・類語

  9. 筆耕の語源・由来

  10. マニキュアの語源・由来

人気記事

  1. 代表取締役と社長と代表取締役社長の違い

  2. カレーうどんとカレー南蛮の違い

  3. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

  4. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  5. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  6. 手段と方法の違い・使い分け

  7. 在宅ワークと内職の違い

TOP