押さえると抑えるの違い・使い分け


「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。
敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるという意味では「敵の侵入を抑える」と書くが、物理的な力を加えるという意味では、「敵が入ってこないようにドアを押さえる」と書くように、同じ状況を表す際にも使い分けが必要である。

押さえるは、「手で押さえる」など、実際に力を加えて動かないようにする意味。
「傷口を押さえる」など、被せる、覆う、押し当てるという意味。
「証拠を押さえる」「要点を押さえる」「店を押さえる」など、捕らえる、つかむ、確保するといった意味で使う。

抑えるは、「反撃を抑える」など、勢いを止める、食い止めるという意味。
「眠気を抑える」「涙を抑える」「不満を抑える」など、こらえる、我慢する、感情を抑制する意味。
「甘さを抑える」「経費を抑える」など、控えめにするという意味で使う。

上から圧力を加えて動かないようにするという意味では、「押さえる」と書くのが一般的だが、その他に「圧さえる」と書くこともある。


今見られている記事 ランダム
  1. 鬼の語源・由来

  2. 預金と貯金と貯蓄の違い

  3. 温州みかんの意味・別名・類語

  4. 烏龍茶の語源・由来

  5. 沖縄の道路が滑りやすい理由

  6. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  7. 眉の語源・由来

  8. 菜種梅雨の語源・由来

  9. 領海と接続水域と排他的経済水域の違い

  10. トイレの語源・由来

  1. 幸運月の意味・類語・言い換え

  2. 祝月の意味・類語・言い換え

  3. 署名と記名とサインの違い

  4. 制作の意味・類語・言い換え

  5. 瓜二つの語源・由来

  6. 尊家の意味・類語・言い換え

  7. 五輪(オリンピック)の語源・由来

  8. 死体と遺体の違い・使い分け

  9. 三社参りの意味・類語・言い換え

  10. ブロッコリーの種類

人気記事

  1. 十分と充分の違い・使い分け

  2. 毒薬と劇薬と毒物と劇物の違い

  3. 取締役と役員と執行役員の違い

  4. ジャージとスウェットとトレーナーの違い

  5. 祝日と祭日と祝祭日の違い

  6. 重体と重態の違い・使い分け

  7. アカデミー賞とオスカーの違い

TOP