「HIV」と「エイズ」の違い

HIVは「Human Immunodeficiency Virus」の略で、ヒト免疫不全ウイルスというウイルスの名前。
エイズ(AIDS)は「Acquired Immune Deficiency Syndrome」の略で、後天性免疫不全症候群という病気の名前。

「HIV感染者=エイズ患者」ではなく、HIVに感染した時点では「HIV感染者」、HIVの感染により免疫が機能しなくなり発症して「エイズ患者」となる。
エイズ指標疾患として、ニューモシスチス肺炎、カポジ肉腫、悪性リンパ種、悪性腫瘍など23種類が指定されており、このうち1つ以上に当てはまると「エイズの発症」と診断される。

HIVは、通常の環境下では非常に弱く、普通の社会生活では感染の可能性は極めて低いウイルスで、感染源となりうるウイルス濃度が高い体液は、血液・精液・膣分泌液・母乳などである。
主な感染経路は、性交による「性的感染」、輸血や傷・麻薬のまわし打ちなどによる「血液感染」、出産・授乳などによる「母子感染」に限られている。

現代の医学では、HIVに感染して完治することは不可能であるが、抗HIV薬などの治療を続けることで、エイズの発症を抑えたり、感染予防にも繋がる。
エイズ発症前と発症後からの治療では、免疫力に差が出ることが多いため、早期発見・早期治療が望ましい。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 藪から棒の語源・由来

  2. カナリアの語源・由来

  3. ありきたりの意味・類語・言い換え

  4. 宇都宮市の意味・シンボル

  5. 四日市市の意味・シンボル

  6. パステルの意味・類語・言い換え

  7. 山口県の語源・由来

  8. ヤブ蚊の語源・由来

  9. メイズの意味・別名・類語

  10. 白羽の矢が立つの語源・由来

  1. 「生かす」と「活かす」の違い

  2. 石鹸の語源・由来

  3. 「許可」と「認可」の違い

  4. 空と宇宙の境界はどこか

  5. 割り勘の語源・由来

  6. T字路の意味・類語・言い換え

  7. 菊池市の意味・シンボル

  8. 井戸の語源・由来

  9. ひじきの語源・由来

  10. 納豆の栄養基礎知識

人気記事

  1. 番茶の語源・由来

  2. ハイビスカスの語源・由来

  3. 杞憂の語源・由来

  4. 「青田買い」と「青田刈り」の違い

  5. 「ゴルフクラブ」と「カントリークラブ」の違い

  6. 花咲ガニの語源・由来

  7. ねぶたの語源・由来

TOP