神父と牧師の違い


神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。
神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正教・ 東方正教会)における司祭などの聖職者に対する尊称で、正式な職名ではない。
牧師は、プロテスタントの教職者の呼称で、職名である。

神父(司祭)は、ミサをあげたり、洗礼、堅信、聖体などの儀式を行うといった、信徒にはない権限と地位があり、聖職者として生涯独身でなければならない(正教会では、司祭となる一つ前の輔祭になる前であれば可)。
また、女性は神父になれず、男性のみとなっている。

牧師は、教区・教会を管理し、信仰を指導する信徒の代表である。
聖職者ではなく教職者であるため、結婚は奨励されている。
また、教派によっては女性の牧師も認められている。


今見られている記事 ランダム
  1. 不倫の語源・由来

  2. 首相の意味

  3. ソーセージの種類

  4. 野球の意味

  5. 棚から牡丹餅の意味・類語・言い換え

  6. 効果と効能の違い

  7. 虎の威を借る狐の意味・類語・言い換え

  8. 下馬評の語源・由来

  9. 虹の語源・由来

  10. 凄いの語源・由来

  1. 桜の意味・類語・言い換え

  2. 竜田揚げの語源・由来

  3. 仲夏の意味・類語・言い換え

  4. フクロウの語源・由来

  5. タンクトップの語源・由来

  6. 鍋の種類

  7. 問題と課題の違い

  8. 空と宇宙の境界はどこか

  9. 材木の意味・類語・言い換え

  10. 電子レンジの仕組み・原理

人気記事

  1. 傷と怪我の違い

  2. 同居と同棲と内縁の違い

  3. 同級生と同期生と同窓生の違い

  4. Q&AとFAQの違い・使い分け

  5. 木と草の違い・区別の仕方

  6. プレゼントとギフトの違い

  7. ワイシャツとカッターシャツの違い

TOP