神父と牧師の違い


神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。
神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正教・ 東方正教会)における司祭などの聖職者に対する尊称で、正式な職名ではない。
牧師は、プロテスタントの教職者の呼称で、職名である。

神父(司祭)は、ミサをあげたり、洗礼、堅信、聖体などの儀式を行うといった、信徒にはない権限と地位があり、聖職者として生涯独身でなければならない(正教会では、司祭となる一つ前の輔祭になる前であれば可)。
また、女性は神父になれず、男性のみとなっている。

牧師は、教区・教会を管理し、信仰を指導する信徒の代表である。
聖職者ではなく教職者であるため、結婚は奨励されている。
また、教派によっては女性の牧師も認められている。

今見られている記事 ランダム
  1. 堺市の語源・由来

  2. 楽屋の語源・由来

  3. ジンクスの語源・由来

  4. 大根の栄養基礎知識

  5. ビーバーの語源・由来

  6. 厚沢部町の語源・由来

  7. パラリンピックの語源・由来

  8. 広島県の語源・由来

  9. 元気の語源・由来

  10. 滋賀県の市町名一覧

  1. ピンキリの意味・類語・言い換え

  2. パンツの語源・由来

  3. 霜月の意味・異名・類語

  4. 冷たいの意味・類語・言い換え

  5. ニックネームの語源・由来

  6. 注意報と警報と特別警報の違い

  7. 梅の色月の意味・異名・類語

  8. カラスの種類

  9. 花の語源・由来

  10. 緑茶と紅茶と烏龍茶の違い

人気記事

  1. 対応と応対の違い

  2. 海藻と海草の違い

  3. 効果と効能の違い

  4. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  5. 代議士と国会議員の違い

  6. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

  7. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

TOP