「セミナー」と「ゼミナール」の違い

セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。
ゼミナールは、教授の指導のもと、少人数の学生が特定のテーマについて研究・報告・討論する形式の大学の授業や、そのクラス。予備校や私塾などが催す講演会などにも使われる。

というのが一般的なイメージだが、上記はどちらが多く使われているかということで、セミナーとゼミナールの意味に違いはない。

違いを挙げるとすれば、ゼミナールは「ゼミ」と略されるが、セミナーは「セミ」と略さないことと、言葉の入ってきた国の違い。
セミナーは、英語の「seminar」から。
ゼミナールは、ドイツ語の「Seminar」から。
セミナーもゼミナールも、語源は同じである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. ラリるの語源・由来

  2. 瓜二つの語源・由来

  3. ひよこの語源・由来

  4. 豊田市の意味・シンボル

  5. ブルドッグの語源・由来

  6. ペチュニアの語源・由来

  7. あずまやの語源・由来

  8. 如才ないの語源・由来

  9. ピーコートの語源・由来

  10. イワナの語源・由来

  1. 目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

  2. 鰻の日の意味・類語・言い換え

  3. 過去にオリンピックが中止になった回数

  4. リンドウの種類

  5. 剣が峰の語源・由来

  6. 濡れ衣の意味・類語・言い換え

  7. 下戸の語源・由来

  8. 惣菜の意味・類語・言い換え

  9. てんてこまいの語源・由来

  10. 大相撲の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. リンドウの語源・由来

  2. 玄米茶の栄養基礎知識

  3. ハコヤナギの語源・由来

  4. ウミネコの語源・由来

  5. ヒステリーの語源・由来

  6. 「基準」と「規準」の違い

  7. 三行半の語源・由来

TOP