セミナーとゼミナールの違い


セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。
ゼミナールは、教授の指導のもと、少人数の学生が特定のテーマについて研究・報告・討論する形式の大学の授業や、そのクラス。予備校や私塾などが催す講演会などにも使われる。

というのが一般的なイメージだが、上記はどちらが多く使われているかということで、セミナーとゼミナールの意味に違いはない。

違いを挙げるとすれば、ゼミナールは「ゼミ」と略されるが、セミナーは「セミ」と略さないことと、言葉の入ってきた国の違い。
セミナーは、英語の「seminar」から。
ゼミナールは、ドイツ語の「Seminar」から。
セミナーもゼミナールも、語源は同じである。

今見られている記事 ランダム
  1. 地震の意味・類語・言い換え

  2. 冷たいの語源・由来

  3. 仮住まいの意味・類語・言い換え

  4. 茹でると湯がくと湯通しの違い

  5. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  6. パフェの語源・由来

  7. カカオとココアの違い

  8. 下戸の語源・由来

  9. 昆布茶の栄養基礎知識

  10. 破魔矢の語源・由来

  1. 金字塔の意味・類語・言い換え

  2. 可憐の語源・由来

  3. 大根の種類・変種

  4. 有頂天の語源・由来

  5. 漢字の意味・類語・言い換え

  6. 呉服の語源・由来

  7. ビリオネアの意味・類語・言い換え

  8. 蔬菜の意味・別名・類語

  9. ソフトボールの意味

  10. 回顧の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 梵天耳かきの「梵天」の由来

  2. 投資と投機の違い・使い分け

  3. 野菜と果物の違い

  4. 押さえると抑えるの違い・使い分け

  5. ネックレスとペンダントとチョーカーの違い

  6. 性格と性質の違い

  7. 楽しいと面白いの違い・使い分け

TOP