住めば都と住まば都の違い


「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。

住めば都は、どんな不便な田舎であっても住み慣れてしまえば、住みやすい都と同じように住み心地が良い土地に感じるということ。
「住んでしまえば都」という意味。

住まば都は、どうせ住むなら不便な田舎よりも、便利で住みやすい都会のほうが良いということ。
「住むならば都」という意味。

「住まば都」はほとんど使われなくなった表現だが、「住めば都」のつもりで「住まば都」と言ってしまうと、正反対の意味になるので注意が必要である。


今見られている記事 ランダム
  1. 下着と肌着とランジェリーの違い

  2. 一石二鳥の語源・由来

  3. 大晦日の語源・由来

  4. 十分と充分の違い・使い分け

  5. ジーンズの意味・類語・言い換え

  6. おならの語源・由来

  7. つまらないの語源・由来

  8. つみれの意味・類語・言い換え

  9. 向上の意味

  10. はなむけの語源・由来

  1. シルバーの意味・類語・言い換え

  2. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  3. 適量と適宜の違い

  4. 早苗月の意味・類語・言い換え

  5. 豚の体脂肪率はモデルよりも低い

  6. ヘビの語源・由来

  7. 干支の意味・類語・言い換え

  8. 佳月の意味・類語・言い換え

  9. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  10. サラリーマンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 真夏と盛夏と盛暑の違い

  2. 夫婦と夫妻の違い・使い分け

  3. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

  4. 夜更けと未明と夜中と真夜中と深夜と夜半の違い

  5. ドキドキとワクワクとハラハラの違い・使い分け

  6. シロサイとクロサイの違い・見分け方

  7. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

TOP