カキツバタの意味・別名・類語

カキツバタの読み・別表記

かきつばた/杜若/燕子花

カキツバタの意味

アヤメ科の多年草。湿地に群生する。初夏、濃紫色の花をつける。《季 夏》

カキツバタの別名・類語

顔佳花(かおよばな)/顔佳草(かおよぐさ)/杜若(とじゃく)/かきつ/かいつばた/顔花(かおばな)/アイリス/アヤメ

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ダックスフントの語源・由来

  2. 浅はかの語源・由来

  3. ふぐの意味・別名・類語

  4. 明日葉の語源・由来

  5. てっさの意味・類語・言い換え

  6. 短兵急の語源・由来

  7. 天真爛漫の語源・由来

  8. 「ひやむぎ」と「そうめん」の違い

  9. オジギソウの語源・由来

  10. いちごの意味・別名・類語

  1. 手紙の語源・由来

  2. 「秘密」「内緒」「内密」の違い

  3. 「進歩」「進捗」「進度」の違い

  4. 「聖歌」と「讃美歌」の違い

  5. バス(乗り物)の語源・由来

  6. 冷奴の語源・由来

  7. お辞儀の語源・由来

  8. ラズベリーの語源・由来

  9. さくらんぼの意味・別名・類語

  10. 宮崎県の市町村名一覧

人気記事

  1. 呉服の語源・由来

  2. 本巣市の語源・由来

  3. パセリの栄養基礎知識

  4. トリの語源・由来

  5. 武士の語源・由来

  6. 安堵の語源・由来

  7. 「問題」と「課題」の違い

TOP