カキツバタの意味・別名・類語

カキツバタの読み・別表記

かきつばた/杜若/燕子花

カキツバタの意味

アヤメ科の多年草。湿地に群生する。初夏、濃紫色の花をつける。《季 夏》

カキツバタの別名・類語

顔佳花(かおよばな)/顔佳草(かおよぐさ)/杜若(とじゃく)/かきつ/かいつばた/顔花(かおばな)/アイリス/アヤメ

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. つくばいの語源・由来

  2. 寒天の語源・由来

  3. ストレートパーマと縮毛矯正の違い

  4. あさっての語源・由来

  5. うな重の意味・別名・類語

  6. 推敲の意味・類語・言い換え

  7. にんにくの語源・由来

  8. イワシ(マイワシ)の栄養基礎知識

  9. キャロットの語源・由来

  10. 恐竜の語源・由来

  1. 静岡市の語源・由来

  2. 熨斗の語源・由来

  3. 素晴らしいの語源・由来

  4. お彼岸の意味・類語・言い換え

  5. ひつまぶしの語源・由来

  6. 「市販薬」と「処方薬」の違い

  7. じゃんけんの意味・類語・言い換え

  8. はさみの語源・由来

  9. 「体」と「身体」の違い

  10. メジロの語源・由来

人気記事

  1. 本膳料理と懐石料理と会席料理の違い

  2. 「保証人」と「連帯保証人」の違い

  3. 「計る」「測る」「量る」の違い

  4. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

  5. なぜ木の葉や草は緑色なのか

  6. 「油」「脂」「膏」の違い・使い分け

  7. 帰省と帰郷と里帰りの違い・使い分け

TOP