冬(ふゆ)の意味・類語…

冬のイメージ画像

【冬の意味】
四季の一。秋と春の間の季節。一年の中で最も寒い季節。太陽暦では12月から2月。陰暦では立冬から立春の前日まで(陰暦10月から12月まで)。天文学では冬至から春分の前日まで。《季 冬》

【冬の類語】
ウィンター/玄冬/玄英/玄冥/玄帝/羽音(うおん)/律檀/静順/冬季冬期/冬場/ウィンターシーズン/冬景色/真冬/盛冬/歳寒/安寧/冬日(とうじつ)/冬日(ふゆび)/冬月/冬中/冬一杯/冬将軍/仲冬/大雪(たいせつ)/冬至/初冬(しょとう)/初冬(はつふゆ)/立冬/小雪(しょうせつ)/晩冬/小寒/大寒/三冬(さんとう)/三冬(みふゆ)/九冬/一冬/一寒/黒帝/冬帝

【冬の同音異義語】
不輸/振ゆ/増ゆ/殖ゆ

【冬をさらに詳しく】
「冬」の語源・由来
「冬」を含むことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語の一覧

ページ上部へ戻る