タグ:書く

  • 推敲の画像

    推敲(すいこう)

    【推敲の意味】 詩文を作るのに、最適な字句や表現を十分に考え練ること。 【推敲の類語】 月下推敲/彫琢/彫章琢句/洗練/鏤刻/斧鑿/獺祭/獺祭魚/彫心鏤骨/意匠惨憺/筆労/改稿/リライト/添削/改竄/筆削/雌黄…
  • 省略のイメージ画像

    省略(しょうりゃく)

    【省略の意味】 簡単にするために一部分を省くこと。 【省略の類語】 【省略の同音異義語】 正暦/抄略/商略/承暦/詳略/将略…
  • 落書きのイメージ画像

    落書き/楽書き(らくがき)

    【落書きの意味】 ① 壁や塀など、書くべきではないところに文字や絵をいたずら書きすること。たわむれで書くこと。また、その書いたもの。 ② 入れ墨。 【落書きの類語】 ① 落書/落筆/イタズラ書き/てんごう書き…
  • 入れ墨の画像

    入れ墨/刺青/文身(いれずみ)

    【入れ墨の意味】 ① 皮膚に針・刃物・骨片などで傷をつけ、墨汁・朱・酸化鉄などの色素を入れて文字・文様・絵画を描くこと。また、そのもの。 ② 古代中国の五刑の一つ。顔や腕に墨汁を刺し入れ、前科のしるしとしたもの。日本…
  1. 理容店の画像
    【理容店の意味】 「理容室」に同じ。 【理容店の類語】 理容室/理髪店/床屋/散髪屋/理容…
  2. 時期のイメージ画像
    【時期の意味】 ① あることを行うための時。 ② その時。そのおり。 【時期の類語】 …
  3. 内職のイメージ画像
    【内職の意味】 ① 主婦などが家計の補助のために家事のあいまに在宅でする仕事。 ② 本業のほかに…
  4. 瓜田に履を納れずのイメージ画像
    【瓜田に履を納れずの意味】 嫌疑をかけられやすい行為は避けるべきであるというたとえ。 【瓜田…
  1. 鍋の画像
    【鍋の意味】 ① 食物を煮る、茹でる、蒸す、揚げる、炒める、焼くなどの加熱調理をする器。 ② 鍋…
  2. 矜持のイメージ画像
    【矜持の意味】 自分の能力を信じて誇る気持ち。 【矜持の類語】 矜持/矜恃(きんじ)/プラ…
  3. 価格のイメージ画像
    【価格の意味】 物の価値を貨幣で表示したもの。 【価格の類語】 値段/価/値(あたい)/値…
  4. 五月雨のイメージ画像
    【五月雨の意味】 ① 陰暦5月頃に降り続く長雨。また、その時期。《季 夏》 ② 途切れながら続く…
ページ上部へ戻る